屋久島 農園Cafe

屋久島エコビレッジAperuy(あぺるい)のフィールドにある“農園Cafe”の日々

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ガスは引きません、薪料理。  

エコビレッジAperuy(あぺるい)の2家族、
田中家と我がオオヌキ家はガスを止めてお風呂も料理も薪の生活してるんだ、

11873377_940066076049563_8083327223766117642_n.jpg
薪を集めることや、
薪割をすること、
火をつけること、

ひと手間もふた手間もかかるけれど、

例えば、
毎日木にに触る感触とか、
薪がスパッと割れた時の気持ちよさとか、
火をつけるときじっと燃えるゆれる火を見つめる時間(とき)とか、
それを子供たちと共有できる幸せとか、
薪風呂の気持ちよさ、
薪料理の美味しさとか、

火を見る生活を始めたことで、
私たちの生活は何倍も豊かになったんだ。

あ~、薪割しなくちゃ~、
なんて腰の重い日もあるけれど、
だからこそエネルギーは無限じゃなくて有限で、
大切にしなくちゃいけないってことも身をもって実感できるようになった。

そして、
そのまま自然の流れでCafeにもガスを引かず薪で調理します!

ご飯は竈(かまど)で作り、
料理は薪ストーブ、
これからピザ釜もつくって、
屋久島の季節の無農薬野菜を使ったピザを出す予定!

今日石釜パンの樹の実のまきさんが、
「火のエネルギーも頂くんだよね、木は死んじゃってるけれど、火は生きてる、そのエネルギーが食べ物に入っていくんだよ。」
って話してたけど、
本当にその通りだ。
だから樹の実さんのパンもピザも最高に美味しくて何度でも食べたくなる。

農園Cafeも生きている火と対話しながら、
屋久島食材の恵みを提供していきます。

maki.jpg

昨日はご近所の方が声をかけて下さりたくさんの薪を頂きました!

なるべく効率よく、手間を省いて、利益を上げて、

という今の社会の仕組みを逆送するアペルイ集団だけど、
だからこそこうして島の人たちと繋がっていける、
心が喜ぶ本当に“豊”な暮らしを紡いでいきます。


屋久島エコビレッジAperui(あぺるい)HPはコチラ














スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。