屋久島 農園Cafe

屋久島エコビレッジAperuy(あぺるい)のフィールドにある“農園Cafe”の日々

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

おばけ大根あります。  

畑の大根収穫。
P1240603.jpg
スーパーに並んでるのとは大分趣が違うけれど、
生きてます!ってエネルギーに満ち溢れてるよ。

P1260598.jpg
短冊切りや、
輪切りや、
一度茹でてみたり、
干し大根にして農園Cafeにもこの大地の恵みを出します。
とーってもみずみずしくて甘くて、
「あま~い!おいしい~!」って娘がぽりぽり。

この種を撒いた時はここでお店をするなんて思ってもみなかった。

昔はなりたい未来を強く願ってイメージして引き寄せていたけれど、

最近は心の思うままに肩の力を抜いて生きて今を味わってる、
そうしていると考えてもいなかった、
でも、最高に幸せなコトが次々勝手に起きてくる、
この感じとっても気に入ってます。

話がずれたけど、

干し大根、
おいしくな~れ♪

屋久島エコビレッジAperui(あぺるい)HPはコチラ








スポンサーサイト

category: 畑のこと。

tb: --   cm: 0

ガスは引きません、薪料理。  

エコビレッジAperuy(あぺるい)の2家族、
田中家と我がオオヌキ家はガスを止めてお風呂も料理も薪の生活してるんだ、

11873377_940066076049563_8083327223766117642_n.jpg
薪を集めることや、
薪割をすること、
火をつけること、

ひと手間もふた手間もかかるけれど、

例えば、
毎日木にに触る感触とか、
薪がスパッと割れた時の気持ちよさとか、
火をつけるときじっと燃えるゆれる火を見つめる時間(とき)とか、
それを子供たちと共有できる幸せとか、
薪風呂の気持ちよさ、
薪料理の美味しさとか、

火を見る生活を始めたことで、
私たちの生活は何倍も豊かになったんだ。

あ~、薪割しなくちゃ~、
なんて腰の重い日もあるけれど、
だからこそエネルギーは無限じゃなくて有限で、
大切にしなくちゃいけないってことも身をもって実感できるようになった。

そして、
そのまま自然の流れでCafeにもガスを引かず薪で調理します!

ご飯は竈(かまど)で作り、
料理は薪ストーブ、
これからピザ釜もつくって、
屋久島の季節の無農薬野菜を使ったピザを出す予定!

今日石釜パンの樹の実のまきさんが、
「火のエネルギーも頂くんだよね、木は死んじゃってるけれど、火は生きてる、そのエネルギーが食べ物に入っていくんだよ。」
って話してたけど、
本当にその通りだ。
だから樹の実さんのパンもピザも最高に美味しくて何度でも食べたくなる。

農園Cafeも生きている火と対話しながら、
屋久島食材の恵みを提供していきます。

maki.jpg

昨日はご近所の方が声をかけて下さりたくさんの薪を頂きました!

なるべく効率よく、手間を省いて、利益を上げて、

という今の社会の仕組みを逆送するアペルイ集団だけど、
だからこそこうして島の人たちと繋がっていける、
心が喜ぶ本当に“豊”な暮らしを紡いでいきます。


屋久島エコビレッジAperui(あぺるい)HPはコチラ














category: 未分類

tb: --   cm: 0

樹の実さんの無農薬タンカン予約。  

今日はアペルイから車で5分ちょっとの場所にある石釜パンのお店“樹の実”さんへ。
P1130574.jpg

エコビレッジ住人あゆみちゃんから紹介されてから、
大ファンになったお店なんだ。

薪で丁寧に焼かれているパンはほんと美味しくて、
お昼に出されているピザは絶品!

そして何よりまきさんと通称お父さんのオーナーご夫婦の人柄が最高!
なんだかふっと来たくなってしまうお店なのです。
P1130572.jpg
会うとほっとする、柔らかな雰囲気のまきさん

今日はパンでもピザでもなく、
まきさんたちが栽培している無農薬タンカンの予約をしてきたよ。

ミツバチ大好きで実直なお2人のタンカンはすごく美味しいと評判、
里帰りでお世話になった実家へ、
そして、
農園Cafeのドリンクで出す予定!
これで贅沢に酵素シロップを作ろうと、
絶対美味しいよ~。
P1130571.jpg
海が見える樹の実さんのタンカン果樹園

屋久島には実直に安心で美味しい食づくりをしているステキな方がたくさんいるんだ、
農園Cafeでは自分たちの畑で採れたものはもちちろん、
屋久島の仲間たちの食材をたくさん使っていきたいと思ってる。
いずれは農園Cafeのフィールドで市”も開きたい。

屋久島住人と屋久島農家さんを繋げていきたい、
旅人に里の素晴らしさも知ってもらいたい、

想いは広がるよどこまでも~。

まきさんともたくさんおしゃべりして、
今日も幸せな一日だった。

ありがとう!


屋久島エコビレッジAperui(あぺるい)HPはコチラ





category: 屋久島食材のこと。

tb: --   cm: 0

屋久島エコビレッジAperuy(あぺるい)“農園Cafe”創り始動!  

屋久島ガイドオフィス、
パン屋おひさんの畑、
森のようちえん、

に続き、
エコビレッジAperuy(あぺるい)のフィールドで新しいプロジェクト、
『農園Cafe』
を創りますよ!

Aperuy立ち上げ人の俊三と、
新しくメンバーに加わったエルビスとしおの想いが同じタイミングで重なり、
加速度的に構想が広がって実現に向けてびゅんびゅんスタート、
原動力は“好き”を大切にしたい大人たちの遊び心なんだ。

キーワードは、
畑、薪料理、楽しい食、ベジ、屋久島産、リラックス、手作りの暮らし、フィールド、ブラジル、
そして何より、
「好きなことやって生きていこーぜ!」っていうキモチ。

わくわくしているとーちゃんたちの姿を見ていてこっちもワクワクだよ。

4月中旬のオープンに向けてコミュニティ住人や島の仲間たちと創造中、
そんなビレッジでの日々を綴っていくべく、
Blogスタートします。

あっ農園Cafeブログ担当はエルビスの嫁です。
どうぞよろしくお願いします。

blog.jpg

屋久島エコビレッジAperui(あぺるい)HPはコチラ

category: 農園Cafe創り。

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。